Posted on

育毛剤を適当に選ぶと?

育毛剤はとても種類が多く、どれを選べばいいのかわからなくなってしまいます。配合成分もそれぞれ違っているので、どれを使うかによって効果は大きく変わってくるでしょう。育毛剤を適当に選ぶ、それは風邪をひいているのに腹痛に効く薬を飲むのと同じようなものです。自分の薄毛の症状に合った育毛剤でなければ、下手すると全く効果がないということになってしまいます。育毛剤は、値段もそんなに安くはありません。しっかり自分に合った育毛剤を選び、効果的に育毛するようにすることが大切です。

育毛剤の価格に注目する

育毛剤のレビューを見てみると、「1ヶ月使ったけど効果なかった」といったものが多くあります。それもそのはず、育毛剤は最低でも3ヶ月~6ヶ月以上使わないと効果がないと言われています。育毛剤の効果を実感するためには、継続的に使用するということが絶対条件です。そのため、育毛剤はなるべく長く使えるように、お財布に無理のない範囲のものを選ぶようにしましょう。通販でまとめ買いをしたり、定期購入コースにしたりすると、育毛剤を安く手に入れることもできます。育毛するためには育毛剤を必ず何本も使うことになるので、お得な定期コースなどを利用し、少しでも安く手に入れてみましょう。

育毛剤の効果について

育毛剤による育毛効果は大きくわけて3つあり、それはAGAの抑制、血行促進、頭皮環境の改善です。AGAの抑制は、AGA予防やDHT抑制に効果がある成分が配合されています。AGAはM型やO字型にハゲるという特徴があるので、そのように髪の毛が薄くなっている人は、AGAの可能性が高いです。ノコギリヤシエキスやキャピキシルといった成分が、AGAの抑制に効果を発揮します。

血行促進は、イチョウ葉エキスやセンブリエキスなどの血の流れを良くする成分が入った育毛剤です。血の流れが悪くなると、頭皮に栄養が届きにくくなるため、髪の毛がやせ細ったり、抜け毛が増えたりしてしまいます。ストレスがたまっていたり、運動不足だったりする人は、血流が悪くなっている可能性があります。生活習慣が乱れていると感じる人は、血行促進のある育毛剤を使用し、血行を良くすると良いでしょう。

頭皮環境の改善はフケやかゆみ、乾燥、皮脂の分泌を抑える成分が入っています。脂性フケが増えると毛穴を塞いでしまい、髪の毛が生えにくくなってしまうのです。また、頭皮が乾燥していると頭皮へ栄養が行き届かなくなり、抜け毛が増えてしまいます。髪の毛が薄い人の共通点に、頭皮がカチカチになっているというものがあります。乾燥で頭皮がかたかったり、フケやかゆみで悩んだりしている場合は、頭皮環境の改善効果のある育毛成分のジオウエキスやイオウが入っている育毛剤を選びましょう。

意外と認知されていないことですが、医療機関ではない育毛サロンの施術がビジネスとして認められている国は日本だけなのです。