Posted on

髪の成長を邪魔するものは何?それが原因

agaとは、成人男性に現れやすい進行形の薄毛です。男性型脱毛症と言われます。agaの原因は男性ホルモンが大きく影響しています。睾丸から分泌されるテストロンという物資が、体内で変化して脱毛因子を作ります。この脱毛因子が、髪の成長を妨げているのです。正常なヘアサイクルが乱れて、髪が成長する前に抜け落ちてしまい薄毛が進行するのです。生活習慣の乱れも原因の一つと言われています。偏食やダイエットは、髪に必要な栄養が不足します。また、過度な喫煙や飲酒は、血流が悪くなり栄養が行き届きません。睡眠不足にも注意して下さい。自立神経やホルモンバランスが乱れ、髪の成長に悪影響を与えます。

予防と対策をしっかり考えよう!

生活習慣の改善で、薄毛の進行を遅らせることが出来きます。食生活を見直すことが大切です。バランス考え、朝昼晩決まった時間に摂ることが理想です。中でも、良質なタンパクを含んだ食品は髪に栄養を与えます。大豆類に含まれるイソフラボンは、抜け毛を防ぐ効果が期待できます。睡眠の質を上げることも大事です。午後10時から午前2時までは、睡眠のゴールデンタイムと言われています。その時間帯に熟睡すれば、成長ホルモンの分泌が活発になるのです。髪の成長には、良質な睡眠が欠かせません。

agaは、クリニックなど専門の病院で治療することが出来ます。飲み薬による治療が一般的ですが、注射や毛根移植の方法もあります。治療は健康保険適用外で全て自己負担です。治療を始めて直ぐに効果は期待出来ないでしょう。個人差はありますが、半年から一年の期間は必要になるかもしれません。治療が長期に及ぶので、費用や治療内容などを十分に確認することが重要です。

agaを千葉で改善したいなら、クリニック選びをしっかりと行うことが大切です。agaの進行度や症状は人によって異なります。そのため、自分に合った治療プランを提案してくれるクリニックを見つけることが欠かせません。