Posted on

agaはどんな症状?原因とは?

agaとは思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなる男性型脱毛症のことをいいます。脱毛の進行速度には個人差がありますが、年齢を重ねることで抜け毛が進行していくことが大きな特徴です。agaになる原因には遺伝や男性ホルモン、生活習慣が大きく関係していると考えられています。以前とくらべて髪の毛が細くハリやコシがなくなったり、両親や祖父母など親族に髪の毛が薄い人がいたりする場合は、agaになっている可能性を疑いましょう。また、その他の症状では、頭の地肌が見えてくることやシャンプーした際に抜け毛が多くなるなどもあげられます。agaはケアを行わないと症状が進行していくため、少しでも早い対策が必要になります。

agaのための対策とは?

aga対策のひとつとして、自身の生活習慣の見直しがあげられます。たとえば、睡眠をしっかりと取ったり、運動をして体を動かしたりすることはストレスフリーにつながり脱毛や育毛対策に通じると言われています。また、過剰な喫煙や大量のお酒を飲むことは、髪の毛に悪い影響を及ぼすこともあるため注意が必要です。他にもバランスの取れた食生活を送ることや、正しいヘアケアで頭皮を清潔に保つことなど、日常生活で行えるaga対策があります。

進行する症状が気になる場合は、ヘアケアクリニックなどの医療機関を受診することも方法のひとつです。医療機関では治療薬の処方が行われるのも大きな強みですよね。また、クリニックによっては頭皮や髪のケアとあわせて、食生活を含めた生活習慣に関しても相談が可能な場合もあるようです。

agaを仙台で受診したい方は、発毛実績や評判の良いクリニックを選択する事が重要です。また、長期間通う事になるので、自宅から病院への距離が近いところがオススメです。