Posted on

見やすいところこそ手を抜いてはダメ

腕は自分の目で見えるため、自己処理で済ます人も多くいます。自宅で手軽にできるため、時間がない人でもサッと処理を済ませられます。また、カミソリや毛抜き、肌荒れ防止のクリームなどがあればできるため、施術を受けるより費用が浮くこともメリットです。しかし、目に見える部位だからこそ、サロンや医療機関などで施術を受けることも大切なのです。なぜかというと、自己処理ではどうしても粗が出やすいためです。特に腕の裏側は見えにくいため、剃り残しができたり傷をつけてしまうケースがあります。また、利き手でない方の処理は、カミソリの持ち方などに苦戦して疲れやすくなります。

さらに、自己処理では肌がチクチクしたり黒ずみができるなど肌への負担もかかりがちです。こうした自己処理の課題は、プロに任せることで解決します。

施術による腕の脱毛のメリットとは

腕の脱毛をプロに任せることで、ムラがなく綺麗に仕上げてもらうことが可能です。また、施術ではカミソリなどは使用しないので、直接的なダメージがなくなります。自己処理で起きやすかった肌への負担がなくなるため、肌を綺麗に保つことができるのです。さらに、一度施術による脱毛を受けることで、自己処理よりも長期間毛が生えにくくなります。そのため、頻繁に自己処理を行う必要がありません。

施術による腕の脱毛のデメリットとは

施術を受ける際に注意しなければならないのが、費用です。サロンで受けるエステ脱毛は回数が多く、その分費用も大きくなりがちです。一方、医療機関で受ける医療脱毛は回数が少ない分、1回の費用が高くなります。施術による脱毛を検討している場合は、費用についてよく考えてから受けることが大切です。

腕の脱毛を受けた後は、忘れずに保湿ケアをする必要があります。光の照射によって肌は水分が不足した状態にあるので、化粧水やクリームでケアすることが大事です。