Posted on

産毛とメイクの関係性

ファンデーションを塗っても、キープ力がいまいちに感じることってありますよね。肌のコンディションやコスメのせいに思ってしまうかもしれませんが、実際は産毛があることで化粧のりが悪くなっているのが理由かもしれません。顔の肌をよく見ると、か細い産毛が無数に生えていることが分かりますが、それらの存在によってファンデーションが直接肌に乗ることを阻害するために、メイクをしても落ちやすくなってしまうのです。

顔脱毛で化粧のりが改善

産毛の処理をすることで化粧のりが良くなることがあります。そこでおすすめなのが顔脱毛です。自己処理の一時的な効果と違って、産毛レスな状態が長持ちしますし、仕上がりもキレイで満足度も高いはずです。また、脱毛以降は自己処理が不要となるために肌を傷めてしまうこともなく、肌に掛かるストレスの軽減という意味でも顔脱毛は最適です。なお、顔脱毛はエステやクリニックで受けることができますが、産毛のケアに強いマシンを採用しているところを選ぶようにしましょう。使用するマシンによっては、産毛を脱毛しにくいこともありますので注意が必要です。

肌が明るくなる効果も

顔脱毛をすると肌がワントーン明るくなるというメリットもありますよ。細く目立ちにくい産毛とはいえ、顔の色合いを落としてしまうほどの影響もあり、素肌の明るさを損ねていることもあるのです。それをキレイになくすことで本来の明るさが引き出されます。明るさを出すためのメイクが不要になったり、素肌が若返ったような気持ちになれたりと、顔脱毛の嬉しい効果を実感できるのではないでしょうか。

顔の脱毛をサロンで行うと産毛がなくなり、皮脂や埃などの汚れが産毛に付着することがなくなります。その結果、ニキビが発生しにくくなるというメリットがあります。